愛人掲示板を利用し、今現在「愛人」と交際中

“「中年」と呼ばれる年代の自営業者です。小さな店を経営しているのですが、うちの場合、妻は外に働きに出ています。つまり「夫は自営業者、妻はパートタイマー」というわけです。
なので、休日も違いますし、毎日の生活そのものも「すれ違い」のことがどうしても多くなります。
いわゆる夜の夫婦生活もその例外ではありません。妻が「仕事で疲れている」と拒むようになったのが始まりで、夫婦生活がだんだん少なくなり、ここ3年ほどは完全にセックスレスになってしいまいました。
私のほうはまだ、性欲はかなりありますし、精力もそれほど衰えていません。なので、当然、欲求不満に。それを解消してくれているのが、愛人の存在です。現在おつきあいしている愛人は、出会い系サイトの愛人掲示板で見つけました。以前から「出会い系サイト」については知っていましたが、会員登録をしたのは、妻とセックスレスになってから。フラストレーションを解消するための「セフレ」をそこで探そうと考えたのです。
登録前にいくつかのサイトを調べてみました。そして、1つのサイトに絞るよりも、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる形式」のほうが出会いのチャンスが広がると考え、複数のサイトの会員登録をしました。
そして出会ったのが、40代の半ばの独身女性です。彼女は20代のときに一度結婚したものの、数年で離婚。夫の浮気と、今でいう「モラハラ」が離婚の原因だったそうです。そのつらい経験がありますので、「再婚は考えていない」とのこと。ただ、女盛りですので、私同様「セフレ」がほしくて、サイトを利用しているのだといっていました。
セックスだけでなく、彼女とは話も合い、たとえばいっしょに食事をしたり、彼女のショッピングにつきあったりしているだけでも楽しいという、なかなか良好な関係です。ですから、当初は単なるセフレという意識で付き合い始めたのですが、交際2年を超えた現在は「大切な愛人」という意識を持つようになりました。
つまり、私の中では、「愛人」はセフレよりも精神性の強い関係ということになります。彼女も同じような意識を持ってくれているようです。”

愛人だったら同意くらいはもらっとかないとね

正直にいって、今は浮気をするメリットがほとんどない時代だと思います。奥さんの権限が強いといいますか、結婚している関係を重視することが多いんですね。法律上でも、浮気をしていたら、その男性と相手の女性が悪いとなって糾弾されます。浮気相手なんかになっていいことなんてないですよ。
まぁ、世の中にはお金持ちで家柄として浮気相手が何人かいるって人もかなり多いです。意外といるんですよね、お妾さんを抱えている男性とか。親がしてるんだから、何が悪いことなのか分からないという感じで。だから、男性の感覚を疑うべきでもあるとは思うんですけど。というわけで、愛人だったら奥さんとか家族とかの同意くらいはもらっておかないと割りに合わないですよ。もしかして、男性が事業にでも失敗して、お金がなくなったら、慰謝料だって言ってくる可能性すらあるんですから。誓約書の一つや二つ書いてもらわないと自分が悪くなるだけです。
今は風俗系の取り締まりも多いから、男性も息抜きできるところがなくて辛いんでしょうけどね。でも、情に流されても、一時の気休めです。男性だってお金とかもかからずに女性と遊べれば最高に楽しいですもんね。好きと思わせてるなんてことに、優越感を感じていたりとか。だから、やはり愛人は地位も低いし、もしバレたら会社とかでもいじめにあったりしますよ。自己責任で慰謝料とかも払っていいくらいに思ってるならいいですけど。とにかく愛人側は時間も無駄にするし浮気相手になるなんてもったいないと思います。

愛人になるのに気を付けること

今、愛人になる、と言う方もたくさんいると思います。
愛人と言う言葉は、今はドラマなどでもよく聞く言葉ですが、実際の現実でも愛人稼業をしている女性は少なくありません。
愛人は、割り切った関係となりますので、手ごろな関係ですし、また大人の関係としてもこうした関係はなくならないといえるでしょう。
しかし、愛人になる、といってもさまざまな問題が発生しますので、気を付けるべきことがたくさんあります。
まず、愛人になる場合、はじめに契約を交わしておくことが大切です。
ほとんどの場合、愛人になっている間は、甘い言葉などを囁く、というのが一般的です。
お金をあげる、だとかマンションを買ってあげる、という言葉などです。
しかし、実際に期待していると、捨てられてしまった…ということにもなりかねません。
ですので、あらかじめ愛人になる場合には、契約などを明確にしておくことが大切です。
たとえば、お金をもらう約束があるのであれば、その都度払ってもらうなど、用意周到に考えておく必要があります。
なぜなら、愛人関係と言うのはいつ終わりが来てしまうのか分かりませんし、また相手に奥さんがいたり、本命の彼女がいた場合などは、即刻関係を破棄させられる可能性があるからです。
ですので、慰謝料などをとりたい、と考えても証拠がなければとることができないのです。
ですので、あらかじめ、こうしたことを明確にしておいて、愛人関係を始めることが大切ですし、気を付けなければいけません。

結果的に愛人に、、、

愛人なんて、絶対に作るのもなるのもいけないと思っていました。
両親もとても中が良く、両親ともに浮気など絶対ないだろうなと思って、私は社会人になりました。
学生時代から約4年のお付き合いしていた彼と別れたんです。
お互い、社会人になって色々な考え方や行動など、変わって行ってしまったんです、
仕方に事ですが、淋しさを感じてました。
その淋しさはいて当たり前だった家族に急にあえなくなってしまったと言うようなかんじでした。でも、そのままお付き合いをもう一度とういうようにはなりませんでしたが。
そんな時に、偶然友人と行ったバーで出会ったんです。
本当にありきたりのようですが、唐突に恋は落ちる物なんですね。
私は24歳。
その時出会った彼は36歳。
とっても大人に見えました。
男性は特に結婚をせずに年を重ねている人もいるので、まさか、結婚しているとは思いもせず、あっという間にときめいてしまいました。
彼の左手には指輪はなく、生活感もなく、本当にすてきだったんです。
恋に落ちなくて済む事はなかっただろうなと思います。
2回、3回と二人であう事を重ねていくと、好きが止まらなくなって行きました。
好意はもう、隠しきれないと思い、彼に伝えました。
今、思えば、彼かれ、好意はあるそぶりはなかったかもしれません。お気に入りくらいの感じだったんだと思いますが、私はそれすら気がつかないくらい盲目でした。
もちろん、始まりました。
告白してから、彼から実は妻がいるんだよと言われてショックでしたが、それ以上に彼のそばにいたいという思いが大きかったんですね。
3年続きました。
辛い事も嬉しい事もいっぱい経験して、奥様には本当に申し訳ありませんがとてもいい恋をさせてもらいました。
愛人という世間ではおしかりを受ける存在ではありましたが、恋には変わりないので私はとてもいい思いでになっています。